ブロガーは稼げる?ブロガーの収入とブログで稼ぐための4つの方法

「副業としてブロガーを始めたいが、どの程度稼げるの?」
「ブログで収入を得るという話を聞くけど、どのような仕組みで稼げるの?」

このように悩んでいませんか?

実はブログを利用してさまざまな収入を得る方法があり、人気ブロガーになればブログだけで生計を立てることもできるのです!

今回は、ブロガーの概要および収入を紹介するとともに、ブロガーをおすすめする3つの理由を紹介すやブログで収入を得るための4つの方法も紹介します。

この記事を読んでブログにチャレンジすることで、収入アップを図ってくださいね!

1.ブロガーとは

ブロガーとは

ブロガーとは、ブログと呼ばれる日記や情報を記事に書いてWeb上に公開している人のことを言います。

ブロガーは、ブログに広告欄を設けて広告掲載料を得たり、ブログ内で商品やサービスを紹介して紹介料を得ることによって収入を得ています。

ブログが多くの人に読まれるようになればなるほど、それだけ広告としての価値が高まります。

多くの人に注目される記事を書くためには、自分の得意とするテーマで読者の興味・関心のある内容や共感の得られる文章を書くことが求められます。

また、他のブログとの差別化を図るためには独自の視点や切り口で記事を書く発想力も大切です。

さらに、Web上の記事特有の技術として、検索エンジンから読者を集めるためのテクニックを覚えれば、多くの読者の目に止まりやすくなります。

このテクニックをSEO対策と言います。

SEO対策について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

このようなさまざまな能力を駆使してブログを執筆していくわけですが、ブロガーになる方の多くは収入を得られることに魅力を感じてブログを書き始めることでしょう。

しかし、収入面以外にも自分の価値観や感性に共感してくれる人を見つけられたり、自分と向き合う機会を得たりと、ブログを書くことはさまざまなメリットがあります。

実際にブログを始めてみたいと思われた方は、以下の記事を参考にブログにチャレンジしてください!

2.ブロガーの収入

ブロガーの収入

ブロガーは、根気強く記事を書き続けることができるかどうかで収入が大きく変わってきます。

ブログを書いている方であれば全てブロガーと名乗ることができますが、その収入には大きな幅があります。

トップブロガーと呼ばれるような人の中には月に100万円以上を稼いでいる人もいます。

その一方で、ブログを趣味で書いているだけの人や、ブログを書き始めてもすぐに辞めてしまう人にはほとんど収入はありません。

一つの目安として、月に30万PV(サイトの表示回数)以上のブログで広告収入が月10万以上は稼げると言われています。

ブログで10万円以上の収入を得ることができるまでにはある程度の記事数を書く必要があるため、半年~1年ほどの時間はかかるでしょう。

しかし、PV数が増える前に挫折してしまう人も多くいます。

例えば記事数が10本しかない場合には、1記事あたり1日1000回のPVを越えなければ30万PVに到達しません。

しかし、1日1記事をコツコツと書きためて1年間で365本が集まったとすると、1記事あたり1日28回のPVを超えれば1カ月で30万PVを超える計算になります。

このことからも、ブログでまとまった収入を得るまでにある程度の記事数を書く必要があることが分かりますね。

逆に言えば、記事数がたまれば自動的にPV数が稼げるため、何もしなくても勝手にまとまった広告収入が入ってきます。

このように、半年~1年間程度コツコツと記事を書き続ることができれば、ブログの収入をアップさせることができます。

(1)商品・サービスの紹介料で稼ぐ方法

ブロガーが収入を得る方法には、広告収入以外に商品・サービスの紹介料で稼ぐ方法があります。

紹介料で稼ぐ場合、多くの人にブログを見てもらっていなくても、数少ない読者の中で多くの方が商品・サービスを購入してくれればよいのです。

自分のブログと合った商材を紹介することで成約率を高めることができればPV数はあまり多くなくても大きな収入を得ることが可能です。

また、企業の目に止まり、自社の商品・サービスを広告してほしいといった逆オファーが来ることもあります。

このように、商品・サービスの紹介料で稼ぐ場合には、ブログにあった商材を紹介して成約率を高めることが収入アップのポイントです。

3.ブロガーをおすすめする3つのポイント

3つのポイント

ブロガーをおすすめするポイントは大きく以下の3つが挙げられます。

  1. スキマ時間を利用して働ける
  2. 初期投資がほとんど必要なくリスクが少ない
  3. 専門的な知識がなくてもすぐに始められる

順番に説明します。

ポイント1.スキマ時間を利用して働ける

スキマ時間を利用して働ける

ブロガーをおすすめするポイントの1つ目としては、スキマ時間を利用して働ける点が挙げられます。

ブログを書く作業は個人で行うため、自分の好きな時間に作業を進めることができます。

副業でブログを書く場合でも、仕事から帰宅した後や家事・育児がひと段落したスキマ時間を使うことでコツコツと作業を進めることが可能です。

また、ブログが軌道に乗った後は、旅行に行くから一週間ブログを休むなどといった自由な働き方もできるでしょう。

ただし、逆に言えば誰も作業を進めるよう促してくれませんので、自分自身でしっかりとスケジュール管理を行い計画的に作業を進めることが大切です。

このように、ブロガーは自分の裁量で自由に働き方をコントロールできるメリットがあります。

ポイント2.初期投資がほとんど必要なくリスクが少ない

リスクが少ない

ブロガーをおすすめするポイントの2つ目としては、初期投資がほとんど必要なくリスクが少ない点が挙げられます。

ブログを始めるにあたっては、ブログを投稿するためのツールを用意する必要があります。

ツールは主にブログサービスかWordPressというソフトの2種類から選択します。

ブログサービスは有料・無料いずれのものもあり、WordPressもソフト自体は無料でサーバとドメインだけを準備する必要があります。

無料のブログサービスを使うことで、0円~1万円程度で始めることができますよ。

ブロガーを始めるにあたり初期投資がほとんど必要ないということは、それだけリスクが少なくチャレンジしやすいと言えます。

ブログ投稿ツールについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

ポイント3.専門的な知識がなくてもすぐに始められる

ブロガーをおすすめするポイントの3つ目としては、専門的な知識がなくてもすぐに始められる点が挙げられます。

もちろん、ブログを多くの人に読んでもらうためには一定の文章力が必要となります。

一定の文章力があることは大前提ですが、ブログは自分の好きなテーマで記事を書くことができるため、自身の知識や経験を活かしてすぐに記事を書くことが可能です。

一方、プログラマーや翻訳の副業を未経験から始める場合は、まずは専門学校に入ったり書籍を購入して独学で学んだりするステップが求められます。

このように、ブログはテーマ次第ですぐに記事を書き始めることができるので誰でもすぐに取り組みやすいと言えます。

4.ブログで収入を得るための4つの方法

4つの方法

最後に、ブログで収入を得るための具体的な方法を以下の4種類紹介します。

  1. Googleアドセンス広告
  2. アフィリエイト
  3. リストマーケティング
  4. ファンビジネス

順番に説明します。

(1)Googleアドセンス広告

Googleアドセンス広告

Googleアドセンス広告とは、Googleから提供される広告を自分のブログに張り付けておくことで、広告が自動的に配信される仕組みです。

設定方法は、Googleから提供される広告コードを自分のブログのHTMLソースコードに挿入しておくだけで、非常に簡単です。

自分のブログを見に来た読者が広告をクリックすることにより、報酬が支払われます。

広告の種類により報酬は変わりますが、平均で1クリック30円前後です。

表示される広告の種類は決まっておらず、ブログの内容に沿った広告や、読者の興味・関心や検索履歴に合わせた広告が自動的に配信されます。

Googleアドセンス広告は、広告の内容をブログに反映したり広告主とやり取りをする必要がなく、一旦コードを挿入した後はいつも通りブログを書くだけで良いため、ブロガーにとって利用しやすい広告手段です。

また、Googleアドセンス広告を掲載するためには審査に通る必要がありますが、費用は無料です。

ただし、Googleアドセンス広告は簡単に利用できる分報酬額が少なく、まとまった金額を稼ぎたい場合には次以降で紹介するアフィリエイトやリストマーケティングなどがよく利用されます。

このように、Googleアドセンス広告は、Googleから提供される広告コードを挿入しておくことで自動的に広告が配信される広告形態で、訪問者がクリックすることで報酬をもらえます。

(2)アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログを見た読者がブログのサイトを通じてその商品・サービスを購入した場合に、利益に応じた成功報酬を受け取る仕組みです。

アフィリエイトには、ブロガーと広告主の間にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる仲介業者が存在し、ブロガーはASPを通して広告を取得したり報酬を受け取ることになります。

代表的なASPとして挙げられるのは、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトA8.netafbなどです。

アフィリエイトの1コンバージョンあたりの報酬額は販売価格の1%~20%程度が一般的ですが、中にはもっと成功報酬をもらえる商品・サービスもあります。

ブログに投稿する記事と広告で紹介する商品・サービスに関連性があった方が読者の関心が高まり、結果としてアフィリエイトのクリック率は上昇します。

商品・サービスを利用してみた感想やレビュー記事を書いて共感を得られれば、読者も利用してみたい意欲が高まりますよね。

報酬の仕組みとしては、クリックされた時点で報酬が支払われるケースと商品・サービスが購入された時点で報酬が支払われるケースがあります。

クリック報酬型の方が難易度が低いですが、その分報酬額も低くなります。

このように、アフィリエイトはブログに関連した商品・サービスを紹介し、ブログを介して商品・サービスが購入された場合に成功報酬を受け取る仕組みです。

[box class=”blue_box” title=”アフィリエイトで収入を増やすためのポイント”]

アフィリエイトで収入を増やすためのポイントは、いかにユーザーの立場にたって商品・サービスの魅力が伝わるブログ記事を書けるかという点です。

通常、ブログは自分の得意とするテーマで自分の好きなように記事を書くものです。

しかし、アフィリエイトでの収入を増やしたい点に重きをおくならば視点を変えてみることをおすすめします。

まず商品・サービスありきでコンセプトを決め、そのコンセプトに即した記事を定期的に投稿し続けます。

このように、アフィリエイトに特化してユーザ視点で商品・サービスを引き立てる記事を書けば、成約率は飛躍的に上がり収入の増加を見込むことができるでしょう。

[/box]

(3)リストマーケティング

リストマーケティング

リストマーケティングとは、見込み客のリストを集めてその対象に集中的に商品・サービスを紹介するマーケティング手法です。

具体的にはブログの読者に無料のメールマガジンを案内して登録してもらい、メールマガジンの購読者になってもらいます。

メールマガジンは、購読者に対してメールを送ることができるプッシュ型の広告ツールで、ブログよりも深いコミュニケーションが可能です。

そのため、実際の報酬の仕組みはアドセンスやアフィリエイトを利用しますが、ブログでの発信に比べて高い成功率を期待できます。

ただし、メールマガジンも定期的に記事を発行するツールですので、より手間がかかる手法とも言えます。

このように、リストマーケティングはブログを使ってメールマガジンの購読者を募り、集中的に商品・サービスを紹介することで成約率を高めることができます。

(4)ファンビジネス

ファンビジネス

ファンビジネスとは、ブログを通じてファンを育成することにより収益を増やす手法です。

ブログが注目されて知名度が上がると、企業から直接純広告やPR記事などのオファーが来ることがあり、さらに収入を得る機会が広がります。

ファンビジネスで稼げるようになるのはブロガーとしての最終目標ですが、そのためには他のブログと一線を画した個性あるブログで大勢の読者をひきつけなければなりません。

ファンビジネスは誰もが簡単になれるものではなく、文才に加えて独自の視点や個性的なキャラなどの才能が兼ね備えられてこそ成り立つ手法と言えるでしょう。

もちろん、ファンビジネスが成り立つようになれば、アドセンスやアフィリエイトでも多くの収益を稼ぐことが期待できます。

このように、ファンビジネスはブログをきっかけにファンを育成することを指し、純広告やPR記事の報酬やアドセンス・アフィリエイトを通じて大きな収入につながります。

まとめ

この記事では、、ブロガーの概要および収入・ブロガーをおすすめする3つの理由・ブログで収入を得るための4つの方法について紹介しました。

ブログを利用してさまざまな収入を得る方法があり、人気ブロガーになることができればブログだけで生計を立てることもできます。

ぜひこの記事を読んでブログにチャレンジし、収入アップを図ってください!

以下の記事では、ブログで儲けるためのコツについてまとめているので、気になる方はご覧ください!

最近の記事

PAGE TOP