1. HOME
  2. 事業案内
  3. SEO
  4. SEO対策

SEO

SEO

SEO対策

SEO(Search Engine Optimization)とは、直訳すると検索エンジンに対する最適化のことです。

つまり、GoogleやYahoo!といった検索エンジンに対して、自社のWebサイトを上位に表示することを指します。

普段、人々はスマートフォンやパソコンで知りたいことの答えを得るために検索を利用します。

ほとんどの人が検索結果の上位に表示されているページしか見ないため、自社のWebサイトを検索結果の上位に表示させて、まず見てもらう必要があるのです。

Webサイトを人々に見てもらえて初めて、あなたの会社の商品やサービスを検討してもらえるようになるのです。

Webサイトを作るだけではアクセスは集まらない時代

「Webから問い合わせが来ない」
「なかなか自社のWebサイトが上位に表示されない」

SEOを考えるとき、このような悩みが良く聞かれます。

残念ながら、現在はありとあらゆる人・企業がWebサイトを持っているため、Webサイトを作るだけでは検索上位に表示されません。

検索上位に表示されようと思ったら、検索エンジンを意識した対策を行っていく必要があります。

SEOはテクニックありきでなくコンテンツありきになった

「SEOってほかのサイトからリンクを貼ってもらったらいいんでしょ?」
「検索上位にあげたいキーワードをいっぱいサイトに書いたらいいんだよね?」

という相談をされることもありますが、表面的なSEO対策は今は通用しなくなってきています。

検索エンジンはどんどん賢くなってきており、今はユーザーが求めている情報を正確に答えてくれるサイトが上位に表示されるようになっています。

「リンクを貼るだけ」「キーワードを大量に書くだけ」

といった過去に通用していたSEO対策では、上位に表示されるどころか、検索エンジンから悪質なSEO対策だとペナルティーを受けてしまうこともあります。

ペナルティーを受けてしまうと、最悪の場合、どんなにコンテンツを作成・更新しても永遠に上位表示されなくなってしまうのです。

「ユーザーが求めている情報に誠実に答えるコンテンツを作る」

これが現在のSEOのトレンドであり、求められているのです。

SEOの核となるコンテンツマーケティングとは

SEOの核となるのがコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーが求めている情報をWebサイト上で発信して、検索上位表示を狙う手法のことです。

ユーザーが求めている情報をWebサイト上で発信すればするほど、検索エンジンにあなたの会社のページが表示されて、ユーザーが見てくれるようになります。

最初は微々たるアクセスではありますが、検索エンジンは良質なコンテンツを発信しているWebサイトを評価して上位に表示させています。

そのため、時間が経つにつれてあなたの会社のWebサイトの評価が良くなり、どんどんページが上位表示されるようになるのです。

コンテンツマーケティングが、現在求められているSEO対策の核と言えるでしょう。

自社で取り組むコンテンツマーケティングの3つの落とし穴

コンテンツマーケティングの重要性を認識し、コンテンツの発信に取り組んでいる企業も中にはあります。

しかし、そこにはコンテンツマーケティングの落とし穴が潜んでいるのです。

どういった落とし穴が潜んでいるか、代表的な3つの事例をご紹介します。

(1) 商品・サービスのPRだけになっている

「情報を発信すればよい」と誤認し、商品・サービスのPRを行っているだけではかえって逆効果です。

見込客が求めている情報は「彼らにとって役に立つ情報」。

自分にとって役に立つかどうかわからない商品やサービスの情報を求めているわけではないのです。

  • 発信している情報が商品やサービスの説明だけになっていないか?
  • 発信している情報は見込み客の悩みの解決やニーズを満たすことにつながっているか?

上記の観点を、マーケティング担当者の立場でなく見込み客の目線で見直してみましょう。

御社のコンテンツマーケティングは商品・サービスのPRだけになっていないでしょうか。

(2) 専門家として信頼に足る情報になっていない

他のWebメディアに載っているような情報だけを載せていても、専門家として顧客から信頼されるようになりません。

御社が専門性の高いコンテンツを提供することによって、見込客は御社の情報を信頼に足る情報だと思ってくれるのです。

専門性の高い情報とは、その商品・サービスを扱っている事業主だからこそわかるような情報です。

例えば、ベッドを売っている会社であれば、以下のような情報を見込客は知りたいと思うでしょう。

  • 自分の体格に合っているベッドはどのようなものか?
  • ぐっすりと眠って疲れを癒すことができるベッドはどこで手に入るのか?
  • まくらの高さや堅さはどのようなものがベストなのか?

御社の商品・サービスを受け取る顧客はどのような悩みを持っているでしょうか?

既に分かっている内容があればそれがコンテンツの入口ですし、わからなければ顧客に聞いてみるのも一案です。

顧客の悩みに専門家として答えてあげれば、見込客の信頼を勝ち取ることができるでしょう。

(3) 情報を出し惜しみする

「これ以上の情報は有料にしたい」と思う気持ちもわかりますが、それでは他のメディアにすぐ真似されてしまいます。

有料級の情報を出し惜しみせず伝えるからこそ、見込客は情報の質の高さに感動し、御社のことを信頼するようになるのです。

御社の発信している情報の中に、出し惜しみしている情報はないでしょうか?

  • 無料と有料で出し分けている情報がある
  • 有料級の情報は商品・サービス購入後でしか提供していない

という状況であれば、コンテンツマーケティングを見直してみるチャンスです。

有料の情報を包み隠さず提供することで、購入率が上がり、かえって全体の売上があがることはよくあるケース。

情報の出し惜しみをせず、すべてを無料で提供することは、御社の売上を上げることにつながるのです。

弊社のコンテンツマーケティングの特徴

コンテンツマーケティングには時間も人手もかかります。

良質なコンテンツを作成するには、それだけ調査や検討が必要になりますし、SEO対策の知識のインプットも必要になります。

すべてを自社のリソースでまかなえるような企業であれば問題ありませんが、「そうもいかない」というケースがほとんどではないでしょうか。

そこで検討いただきたいのが、弊社にコンテンツマーケティングを依頼するということです。

弊社が御社のコンテンツマーケティングを支援する際の3つの特徴をご説明します。

(1) 最低1記事から発注可能

弊社への発注は最低1記事(30,000円~)からでも可能です。

  • 今すぐコンテンツマーケティングを始めたいけど予算が潤沢にない
  • コンテンツマーケティングをやってみたいけど費用対効果がわからない
  • 他の制作会社にも依頼しているけど並行して発注してみたい

そういったご要望にお応えするため、少ない予算からでも発注いただけます。

まずは少ない記事数で試してみて、費用対効果が見えたら増加する形で導入されるのはいかがでしょうか。

(2) 専門性の高い内容を大量に執筆可能

弊社では数々のクライアント様に対してコンテンツの納品を行ってきました。

  • ヘルスケア・フィットネス領域のコンテンツ
  • M&A、税務・会計領域のコンテンツ
  • 広告代理店領域のコンテンツ
  • 人材採用領域のコンテンツ

など、高い専門性が要求されるコンテンツの納品実績がございます。

また、月間140本ペースなど、大量のコンテンツ発注にも対応した実績があります。

御社の領域や発注ニーズに柔軟に対応させていただきます。

(3) コンテンツの企画・提案を実施

「どのような内容をコンテンツにすればいいかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

弊社では、これまでのコンサルティング実績をもとに、コンテンツの企画・提案から携わっております。

指示したものだけを制作するのではなく、あるべき姿をともに検討するパートナーとして御社のコンテンツを提案します。

  • 始めてみたいけど内容をどうすればいいかわからない
  • コンテンツの企画に関して提案を受けたい

という場合は気軽に弊社にご相談ください。

まずは1時間の無料相談!SEO対策で売上を向上しましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

SEO対策の現在のトレンドや、コンテンツマーケティングの勘所を知っていただければ幸いです。

「SEO対策を始めてWebサイトにアクセスを集めたい!」

と思ったら、ぜひ一度弊社にご相談ください。

Webサイトからお問い合わせいただいた場合には、1時間の無料相談を行っております。

「どんなコンテンツがうちの会社に合うか教えてほしい」
「こんなコンテンツがあればお客さんって喜ぶかな?」

など、弊社に依頼するのでなく、コンテンツのご相談であっても構いません。

1時間の無料相談の機会を、御社の売上向上のチャンスに使ってみてくださいね。