コラム

結果にコミットするコンテンツマーケティング会社9選!選定ポイントや注意点

投稿日:
最終更新日:
TMS編集部

コンテンツマーケティング会社は非常に多く、選定だけで非常に大変ですよね。

しかし、中には悪質な詐欺同然の企業もあるため適当にコンテンツマーケティングを選んではダメなんです!

この記事では、コンテンツマーケティング会社の選び方とおすすめコンテンツマーケティング会社9選、コンテンツマーケティング会社に依頼するメリットデメリット、そして注意点を解説します。

最後まで読み、自社の利益を最大化するコンテンツマーケティング会社を選びましょう!

コンテンツマーケティング会社を選ぶ時に重視すること

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視することを5つ紹介します。

  1. コンテンツマーケティングの実績が豊富か
  2. 自社と同ジャンルの会社を担当したことがあるか
  3. サポート範囲はどの程度か
  4. レスポンスは早いか
  5. 担当との相性・提案力

初めてコンテンツマーケティング会社を利用する方は、このポイントを意識して会社を選んでみてください。

1つずつ説明します。

コンテンツマーケティングの実績が豊富か

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視する1つ目のことは、コンテンツマーケティングの実績が豊富かです。

マーケティングのノウハウを蓄積し、知識が豊富な会社の方が的確な提案をしてくれます。

特に初めてのコンテンツマーケティングの場合は、自社で知識がないため相手方にマーケティングの戦略を依存することになりがちです。

その場合に適切な提案をしてくれる企業でなければ、成果を期待できません。

経験豊富なコンテンツマーケティング会社を選びましょう。

自社と同ジャンルの会社を担当したことがあるか

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視する2つ目のことは、自社と同ジャンルの会社を担当したことがあるかです。

狙うユーザーが似ており、なおかつ自社が扱うジャンルに知見がある方であれば打ち合わせもスムーズ。

特に同業他社で成果を出しているマーケティング会社は、成功ノウハウを持っているため頼りになります。

実績欄を見て、自社と同じか似たジャンルを経験したことがあるコンテンツマーケティング会社を選びましょう。

サポート範囲はどの程度か

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視する3つ目のことは、サポート範囲はどの程度かです。

企業ごとにサポート範囲が違い、記事の設計と作成だけしてアフターケアはない場合もあります。

コンテンツ発信後の効果測定や改善案まで出してくれる会社でなければ、改善に取り組めません。

効果測定の方法までしっかりサポートしてくれる企業がおすすめです。

レスポンスは早いか

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視する4つ目のことは、レスポンスは早いかです。

レスポンスの遅い企業は忙しすぎて人員不足、あるいは納期にもルーズ。

人員不足の会社では、必要なサポートを迅速に受けられない可能性もあります。

納期を守らない企業は取引として論外です。

レスポンスが早く、適切なコミュニケーションが取れるコンテンツマーケティング会社を選びましょう。

担当との相性・提案力

コンテンツマーケティング会社を選ぶときに重視する5つ目のことは、担当との相性・提案力です。

自社の要望を的確に汲み取ってくれ、マーケティング戦略を積極的に提案してくれる人を選ぶべきでしょう。

こちらの要望通りに作るという消極的な姿勢の会社では、良いマーケティングはしてもらえません。

自社の目標を達成するために、能動的に動いてくれるコンテンツマーケティング会社を選んでください。

コンテンツマーケティング実績豊富な会社9選

コンテンツマーケティング実績豊富な会社を9社紹介します。

  1. 株式会社デジタルトレンズ
  2. テクロ株式会社
  3. 株式会社イノーバ
  4. ナイル株式会社
  5. TMSPartners株式会社
  6. 株式会社ウェブライダー
  7. 株式会社PLAN-B
  8. サムライト株式会社
  9. 株式会社才流

詳細を解説します。

株式会社デジタルトレンズ

コンテンツマーケティング実績豊富な1つ目の会社は、株式会社デジタルトレンズです。

SEO対策が得意で、自社でもオウンドメディアを運営し、キーワード上位実績も多数あります。

1年契約でオウンドメディア構築が無料になるなど、お得なプランを提供しています。

AGAクリニックや法律事務所、不動産投資など専門的かつ難易度の高い業界を得意とするコンテンツマーケティング会社です。

テクロ株式会社

コンテンツマーケティング実績豊富な2つ目の会社は、テクロ株式会社です。

BtoBまたはD2C向けマーケティングを得意とし、企業に寄り添って二人三脚でマーケティング支援を行います。

オウンドメディアのPV増加、サイト流入数が4.75倍になるなど成功実績も多数。

また企業のメディアチーム育成も担当しているため、自社にノウハウを蓄積したい企業にもおすすめです。

株式会社イノーバ

初めての方におすすめな3つ目の記事制作会社は、株式会社イノーバです。

BtoB企業のマーケティング支援をメインに行う企業で、サイト制作やSEO設計も依頼できます。

オウンドメディアからの新規獲得案件を5倍にするなど、確かな実績を築いている実績豊富な企業です。

ナイル株式会社

初めての方におすすめな4つ目の記事制作会社は、ナイル株式会社です。

Webコンサルティング、コンテンツマーケティングのほか自社が提供する「Appliv」「定額カルモくん」などのツールを使い、自動車産業等のDX化にも貢献。

詳細なユーザーデータの解析をもとにしたマーケティングに強く、売上や新規案件獲得の実績があります。

TMSPartners株式会社

初めての方におすすめな5つ目の記事制作会社は、TMSPartners株式会社です。

京都にあるコンテンツマーケティング会社で、「アイミツアワード2020」ホームページ制作部門で受賞実績があります。

訴求力が高いコンテンツ作成が得意で、SEOについても知見が深いためアクセスを集めるメディア制作が可能です。

株式会社ウェブライダー

初めての方におすすめな6つ目の記事制作会社は、株式会社ウェブライダーです。

コンテンツマーケティングの他、コンテンツSEOにも知見が深く、大手企業のコンテンツ制作にも関わっています。

自社内へのコンテンツマーケティングセミナーや研修の開催も依頼可能です。

株式会社PLAN-B

初めての方におすすめな7つ目の記事制作会社は、株式会社PLAN-Bです。

コンテンツマーケティングのほかに、SEO対策やインターネット広告の運用などWebに関して幅広い知識を持っています。

また、インフルエンサーマーケティングチームもあるため、インフルエンサーを使用したマーケティングを考えている企業にもおすすめです。

サムライト株式会社

初めての方におすすめな8つ目の記事制作会社は、サムライト株式会社です。

SNSやオウンドメディアなどのコンテンツマーケティングを得意とし、自社でも複数のメディア運営を行なっています。

課題から逆算して戦略を提案してくれるなど、頼れるコンテンツマーケティング会社です。

株式会社才流

初めての方におすすめな9つ目の記事制作会社は、株式会社才流です。

BtoB向けのコンテンツマーケティングノウハウの提供を行なっており、戦略から施策・実行までワンストップで任せられます。

Webコンサルティングやコンテンツマーケティング業界出身者が集まって結成されており、豊富な知識と戦略提案をしてくれる会社です。

コンテンツマーケティング会社に依頼するメリット

コンテンツマーケティング会社に依頼するメリットを3つ紹介します。

  1. マーケティングのためのリソースを確保する必要がない
  2. 経験豊富なプロのノウハウでマーケティングをしてもらえる
  3. 最短で結果が出る可能性が高まる

依頼前にコンテンツマーケティング会社に依頼するメリットとデメリットを比較しておきましょう。

1つずつ説明します。

マーケティングのためのリソースを確保する必要がない

コンテンツマーケティング会社に依頼する1つ目のメリットは、マーケティングのためのリソースを確保する必要がないことです。

自社でコンテンツマーケティングを行う場合は、専任チームを立ち上げる必要があります。

ノウハウがある人物の雇用、リソースの割り振りや人材の補充は手間がかかるでしょう。

しかし、コンテンツマーケティング会社に依頼すれば、人材の補充等は不要です。

経験豊富なプロのノウハウでマーケティングをしてもらえる

コンテンツマーケティング会社に依頼する2つ目のメリットは、経験豊富なプロのノウハウでマーケティングをしてもらえることです。

実績豊富なコンテンツマーケティング会社は、マーケティング業界の最新情報やノウハウを蓄積しています。

右も左もわからず自社でマーケティングを実践するよりも、知見のある企業に依頼した方が結果は早いでしょう。

コンテンツマーケティング会社を利用すれば、その会社の知見やノウハウを利用できます。

最短で結果が出る可能性が高まる

コンテンツマーケティング会社に依頼する3つ目のメリットは、最短で結果が出る可能性が高まることです。

前提としてコンテンツマーケティングは、ある程度の長期間を想定して実践するもの。

しかし、ノウハウがあるのとないのとでは結果が出る速度は明確に違います。

早く結果を出したいなら、最初はコンテンツマーケティング会社に依頼した方が良いでしょう。

コンテンツマーケティング会社に依頼するデメリット

コンテンツマーケティング会社に依頼するデメリットを2つ紹介します。

  1. コストがかかる
  2. コンテンツマーケティング会社の選定に時間がかかる

費用面や選び方の面で難点を感じる方が多いでしょう。

1つずつ説明します。

コストがかかる

コンテンツマーケティング会社に依頼する1つ目のデメリットは、コストがかかることです。

外注するわけですから、人件費や必要経費がかかります。

平均的なコンテンツマーケティング会社への依頼費用は、戦略や分析も含めると月間30万円以上です。

有名なコンテンツマーケティング会社になるほど費用がかかるため、コスト的に厳しい場合があります。

コンテンツマーケティング会社の選定に時間がかかる

コンテンツマーケティング会社に依頼する2つ目のデメリットは、コンテンツマーケティング会社の選定に時間がかかることです。

インターネットでのマーケティングが主流となったため、コンテンツマーケティング会社も爆発的に増えました。

選択肢が多すぎて選ぶのが難しく、選定自体に時間がかかってしまうケースもあります。

コンテンツマーケティング会社に依頼する際の注意点

コンテンツマーケティング会社に依頼する際の注意点を3つ紹介します。

  1. マーケティングの意図とゴールを明確にする
  2. 納得いくまで打ち合わせをする
  3. 自社でもコンテンツマーケティングのノウハウを蓄積する体制を作る

悪質なコンテンツマーケティング会社もあるので、注意点を守って適切な会社を選びましょう。

1つずつ説明します。

マーケティングの意図とゴールを明確にする

コンテンツマーケティング会社に依頼する際の1つ目の注意点は、マーケティングの意図とゴールを明確にすることです。

戦略はマーケティング会社に依頼できますが、目標や意図を決めるのはクライアント。

曖昧なままコンテンツマーケティング会社を利用しても、適切なマーケティングができず成果も出ないでしょう。

自社で達成したい目標を決めて、明確にマーケティング会社に伝えるようにしてください。

納得いくまで打ち合わせをする

コンテンツマーケティング会社に依頼する際の2つ目の注意点は、納得いくまで打ち合わせをすることです。

マーケティング会社はコンテンツマーケティングの知見はあっても、自社商品やサービスを完全に把握していません。

自社の目的や商品の強み、ユーザー層など提供できる情報は全て提供した上で、理想のコンテンツへの要望は遠慮なく伝えましょう。

打ち合わせを怠ると、納得のいかないコンテンツにお金を払うことになります。

自社でもコンテンツマーケティングのノウハウを蓄積する体制を作る

コンテンツマーケティング会社に依頼する際の3つ目の注意点は、自社でもコンテンツマーケティングのノウハウを蓄積する体制を作ることです。

永久にコンテンツマーケティング会社に依頼するのではなく、自社でも効果測定やマーケティングを実践できるようにしましょう。

コンテンツマーケティング会社のセミナーや研修を利用するのがおすすめです。

将来的には、自社でコンテンツマーケティングが行えるように準備をしておきましょう。

自社と相性の良いコンテンツマーケティング会社を選びましょう!

コンテンツマーケティング会社はたくさんありますが、相性の良い実績豊富な会社を選ぶべきです。

記事の中でコンテンツマーケティング会社を選ぶポイントを解説したので、参考にしてください。

適切なコンテンツマーケティング会社を選び、自社の利益を最大化しましょう!

この記事の投稿者
TMS編集部
TMS編集部
京都のWebコンサルティング・制作会社TMS Partners株式会社のコラム編集部です。中小企業/個人事業主が取り組みやすいWebマーケティングや、SEO、Web広告、マーケティングオートメーションのknow-howをお届けします。