コーポレートサイトをWordPressで制作する4つのメリット

「コーポレートサイトをWordPressで制作するときに注意することはあるの?」
「コーポレートサイトをWordPressで制作するメリットは何?」

WordPressのことを詳しく知らない人は、コーポレートサイトの制作が難しそうに感じるかもしれませんね。

実は、WordPressを利用することで、昨日今日パソコンを使い始めた人でも簡単にコーポレートサイトを制作できるんですよ!

今回は、コーポレートサイトをWordPressで制作するメリットや注意点を紹介します。

コーポレートサイトにおすすめのWordPressの無料テンプレートも紹介するので、自社サイト制作の担当者は参考にしてみてください。

なお、コーポレートサイトの概要や必要なコンテンツをまとめた記事もあるので、そちらも合わせてご覧下さい。

1.コーポレートサイトをWordPressで制作する4つのメリット

コーポレートサイトをWordPressで制作する4つのメリット

WordPressでコーポレートサイトを制作するメリットを紹介します。

把握しておくべきメリットは以下の4つです。

  1. カスタマイズや追加機能がしやすい
  2. サイトの更新を自社管理できる
  3. 管理者の引継ぎや複数管理ができる
  4. SEO対策を行いやすい

WordPressで制作するモチベーションにもなるので、どのようなメリットがあるのか頭の片隅に入れておきましょう!

それでは、順に説明します。

コーポレートサイトを制作するときの流れについて、以下の記事で紹介しているので、そちらも合わせてご覧ください。

(1)カスタマイズや追加機能がしやすい

カスタマイズや追加機能がしやすい

WordPressを利用する大きなメリットの1つが、カスタマイズや機能を追加しやすいことです。

プラグインと呼ばれるソフトウェアに機能を追加するためのプログラムが組み込まれているので、専門的な知識は必要ありません。

また、コーポレートサイトのデザインやレイアウトを変更したり便利機能を追加したりできます。

コーポレートサイトの運営で大変な作業であるカスタマイズや機能追加がボタン1つで可能になるので、プログラミングができない人ほどWordPressを利用すべきです。

消費者のニーズに応えるためには、コーポレートサイトの情報更新の頻度を増やし、流行に順応して運営していかなければなりません。

時間や手間、コストを抑えながら、完成度の高いコーポレートサイトを制作できるので、パソコンに自身がない人はWordPressを大いに活用しましょう!

(2)サイトの更新を自社管理できる

サイトの更新を自社管理できる

コーポレートサイトをWordPressで制作すると、自社で更新を管理できるメリットもあります。

自社でコーポレートサイトを管理することができるので、細かい修正や新規ページの追加を好きなタイミングで自由に行うことが可能です。

サイト制作を外部に依頼すると、更新や修正も委託しなければならなくなるので、費用や時間がかかってしまいます。

文章の修正やデザインの変更など、思いついたときにすぐ編集することができない事態が発生するので、サイトの運営において後手に回る可能性が高いです。

ライバル企業よりもいかに早く優れた情報やコンテンツを発信できるかが顧客獲得率につながるので、WordPressを用いて自社でサイトを管理できるようにしておきましょう!

(3)管理者の引継ぎや複数管理ができる

管理者の引継ぎや複数管理ができる

管理者の引継ぎや複数管理ができる点もWordPressのメリットの1つです。

コーポレートサイトの更新は管理画面で簡単に操作できるので、管理者が変わったとしてもすぐに作業ができます。

特殊なソフトウェアをインストールし直す必要もなく、ログイン情報を教えるだけで引継ぎが完了するので、引継ぎの負担は少ないです。

また、管理者や編集者などの権限を設定すれば、複数のログインユーザーを設定することができるので、複数のWeb担当者で共有して管理できます。

ログイン情報を共有するだけでパソコンの指定がないため、コーポレートサイトの運営において編集や更新の分担もしやすいですよ!

(4)SEO対策を行いやすい

SEO対策をしやすい

WordPressはコーポレートサイトのSEO対策においても有利です。

タイトルのキーワード選定やコンテンツ量でSEO対策をすることが可能ですが、SEOに有効なプラグインをインストールすれば、誰でも簡単にすぐSEO対策を実践することができます。

一方、一般的にHTMLで制作するコーポレートサイトは、専門的な知識が必要なので素人がSEO対策をすることにハードルが高いです。

さらに、WordPressは最初からSEOの設定をすることができるので、集客アップにつながりコーポレートサイトの目的を達成しやすくできます。

SEOに詳しくない人がSEOの対策をできる優秀なツールなので、テンプレートが豊富なWordPressで自社サイトを制作しましょう!

コーポレートサイトの目的について知識を深めたい人は、以下の記事もご覧ください。

また、SEOについても以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

2.コーポレートサイトをWordPressで制作するときの2つの注意点

コーポレートサイトをWordPressで制作するときの2つの注意点

ここでは、WordPressでコーポレートサイトを作るときの注意点を紹介します。

今回紹介する注意点は以下の2つです。

  1. 実績を丁寧に記載する
  2. バックアップをこまめに行う

それでは、順に説明します。

(1)実績を丁寧に記載する

実績を丁寧に記載する

コーポレートサイトをWordPressで制作するときに、実績を丁寧に記載するようにしましょう!

コーポレートサイトに訪れたユーザーは、商品やサービスを購入するかどうかを決めるときに、実績を重視する人が多いです。

実績を見て信頼できる企業と判断して初めて、取引をしてもらえると認識しておきましょう!

コーポレートサイトに実績を掲載するときは、数字を用いると信頼感が高まりますよ!

例えば、「3カ月で100万PV達成」「リスティング広告からの流入が前月比150%増加」といった、実際の数字を具体的に表示すると、実績として認めてくれることが多いです。

依頼先に信用してもらえるように、数字を用いて実績をアピールしましょう!

(2)バックアップをこまめに行う

バックアップをこまめに行う

WordPressでコーポレートサイトを制作したら、必ずバックアップをこまめにするようにしてください。

更新は簡単にボタン1つでできるのですが、更新作業自体にエラーが起きることがあり、サイトが破損する可能性もあるのです。

WordPressではセキュリティ面やバグの修正、機能の向上をするために更新をする必要があるので、サイトが破損したときのために、データベースやデザインなどのファイルを常にバックアップしておくことが求められます。

いつファイルが破損するか分からないので、手間はかかりますがしっかりバックアップをとっておきましょう!

3.コーポレートサイトにおすすめの2つのWordPress無料テーマ

コーポレートサイトにおすすめの2つのWordPress無料テーマ

コーポレートサイトにおすすめのWordPressで使える無料テーマを紹介します。

テーマとはテンプレートのことで、今回紹介する無料テーマは以下の2つです。

  1. BizVektor
  2. Lightning

どれも無料ですが、テーマによって特徴が異なるので、サイトのイメージに合うテーマを使ってください。

それでは、順に説明します。

なお、テンプレートに関する知識に関して、以下の記事でまとめているので、合わせてそちらもご覧ください。

(1)BizVektor

BizVektor

BizVektorビジネスサイトでよく使われている無料テーマです。

商用利用も認められており、1つのライセンスで複数のサイトを構築することができます。

4つのデザインから選ぶことが可能なので、初めてテーマを使う人からするとちょうど良いです!

実績を考えるとまずはBizVektorのテーマからWordPressデビューすることをおすすめします!

(2)Lightning

Lightning

Lightningは、BizVektorを制作している株式会社Vectorが提供している無料テーマで、こちらも商用利用可能です。

WordPressの公式テーマなので、管理画面から直接インストールできます。

スタイリッシュでおしゃれなデザインなので、ブログなどのコンテンツを制作したい企業におすすめです。

カスタマイズしやすい特徴があるので、初めてテーマに触れる人でも安心して利用できますよ!

まとめ

WordPressでコーポレートサイトを制作すると、カスタマイズや管理がしやすいなどのメリットがたくさんあります。

ただし、制作の際に今回紹介した注意点を忘れないようにしてください。

WordPressを利用すると無料テーマで簡単にサイトを作れるので、自社サイトを試しに作ってみましょう!

なお、WordPressでコーポレートを制作する方法を以下の記事で紹介しているので、そちらもご覧ください。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP