ランディングページの制作は外部に委託すべき?おすすめの制作会社3選

「ランディングページを制作したいけど、外部に委託した方がいいの?」
「ランディングページの制作を委託したときの費用感は?」

自社のランディングページを設置することになり、外部に委託した場合の情報を求めている人も多いのではないでしょうか。

実はランディングページ制作会社は数多くあるので、コストやクオリティなどの要望に沿って制作を依頼できるんですよ!

ここでは、ランディングページについての知識を持っていない人のために、おすすめのランディングページ制作会社を紹介します。

制作にかかる費用と相場やメリットも紹介するので、外部委託する際の参考にしてみてください。

この記事を読んで、ランディングページ(以下LPと表記)制作の外部委託に関する情報を集めましょう!

なお、LPについて事前に知識を得たい方はこちらをご覧ください。

1.おすすめのLP制作会社3選

おすすめのLP制作会社3選

初めてLPを設置する企業の中には、導入を試してみたいと思っている人もいるかもしれません。

そこで、導入を検討しやすいように比較的安価な制作会社を3社紹介します。

  1. 株式会社Ryuki Design
  2. nanoTRACK
  3. 株式会社バーチャルイン

大手の制作会社に依頼するのも良いですが、コストをなるべく抑えたいのであれば、今回紹介する制作会社をおすすめします。

(1)株式会社Ryuki Design

株式会社Ryuki Design

株式会社Ryuki Design大阪を所在地にしており、2009年に設立されました。

美容業界や飲食業界、アパレル業界など多岐に渡る分野で実績があります。

この会社の特徴とおすすめの人を紹介するので、会社選びの参考にしてください。

#1:特徴

この会社の特徴はLPの製作プランがライト・スタンダード・ハイクオリティの3つあり、一番安いライトプランで依頼すれば費用を3万円代に抑えることが可能です。

また、月額サービスを利用することで、最大25%安く制作を依頼することができます。

このサービスでは、商品ページの制作やサイトの更新、広告制作など受注業務以外の作業を依頼することができるので、素人が管理するよりハイクオリティのLPを維持することができるでしょう。

さらに、楽天市場に特化しているので、ネットショップを始めるのに役立ちます。

値段は安いのですが、テンプレートを用いない手法なので、ハイクオリティでオリジナル性を出すことができるのがおすすめポイントです。

#2:おすすめの企業

株式会社Ryuki Designが向いている企業は、以下の3タイプです。

  • LP製作費をなるべく抑えたい
  • 楽天市場でネットショップを開設したい
  • 大阪の制作会社を探している

費用を惜しまずハイクオリティのLPの制作を依頼したい企業は物足りなく感じるかもしれませんが、コストとクオリティどちらも気にしたいという企業はおすすめです。

関西で制作会社を探している企業は、1度相談してみてはいかがでしょうか。

(2)nanoTRACK

nanoTRACK

nanoTRACKは2006年に設立されたホームページ制作会社です。

デザインをwebページとして形にするのを得意としています。

それでは、特徴とおすすめの企業の紹介です。

#1:特徴

この会社の特徴はなんといっても制作スピードが速いことです。

LP制作サービスのLPCreateを利用することで、最短5営業日で納品をしてくれます。

価格も5万4,000円から依頼することができ、SEO対策にも取り組んでくれるので、アクセスも同時に集めたい企業には嬉しいサービスではないでしょうか。

こちらも、楽天市場の商品ページ制作に対応しており、売り上げアップにつながる工夫をしてくれます。

#2:おすすめの企業

nanoTRACKは以下の特徴の企業におすすめです。

  • 少しでも早くLPを制作してほしい
  • 費用対効果にこだわりたい
  • コストを抑えたい

制作スピードが速いですが、クオリティは低いわけではありません。

費用対効果も気にしつつ、1日でも早くLPを設置したいという企業は、nanoTRACKに依頼してみてはいかがでしょうか。

(3)株式会社バーチャルイン

株式会社バーチャルイン

株式会社バーチャルインは、アパレル業界や美容業界から支持を受けている傾向があります。

LP制作には経験豊富なデザイナーが担当してくれるので、CV獲得率アップに役立つでしょう。

では、特徴とおすすめの企業を紹介します。

#1:特徴

この会社の特徴は、最も安いプランを利用すれば1万3,800円からLPの制作を依頼することができる点です。

1番高いプランでも5万8,600円とリーズナブルなので、費用を気にする必要なく依頼することができるでしょう。

また、修正は3回まで追加料金なしで行ってくれます。

さらに、写真撮影や動画撮影もお得に依頼することができ、モデル撮影やドローン撮影にも対応しているので、安いにもかかわらずクオリティが低くなることは心配しなくて大丈夫です。

#2:おすすめの企業

おすすめの企業は以下の通りです。

  • LPにかけるコストを最小限にしたい
  • 商品撮影も依頼したい
  • ECサイトに強いLPを作りたい

コストを抑えながら商品の写真や動画の撮影も依頼したい企業は特におすすめです。

安い価格でECサイトにも強いLPを制作してくれるので、試しにLPを設置したい企業は利用しやすいのではないでしょうか。

2.LP制作の費用と相場

LP制作の費用と相場

LPを制作する際の費用と相場を紹介します。

先ほど紹介した制作会社の費用は1~6万円程度でしたが、多くの制作会社は5~10万円の価格帯が一般的です。

この価格帯であればリーズナブルにLPを制作してもらえるのですが、挿入可能画像数に上限があったり、修正回数が決まっていたりすることがあります。

また、構成や原稿を依頼者が用意しなければならない場合もあるかもしれません。

修正対応や実績などに付加価値を見出している会社は費用がかさむ傾向があるため、もし依頼内容の制限や依頼者の負担を減らしたいのであれば、10~20万円の費用は用意しておいた方が良いです。

確かに値段は高いかもしれませんが、ハイクオリティのLP制作を依頼するのであれば、これくらいの費用はかかると認識しておきましょう。

3.LP制作を依頼する3つのメリット

LP制作を依頼する3つのメリット

LP制作を外部に依頼するメリットを紹介します。

今回紹介するメリットは以下の3つです。

  1. 顧客分析をしてくれる
  2. 自社の優位性を確保してくれる
  3. LPのクオリティが高くなる

それでは、順に紹介していきます。

(1)顧客分析をしてくれる

顧客分析をしてくれる

LPを外注すると、制作会社が顧客分析をしてくれます。

CVを獲得するためのページなので、顧客のニーズを把握し訪問者が欲する情報を提供しなければなりません。

しかし、全て自社で行うと時間や労力がかかってしまいます。

そのため、顧客分析をしてもらうことで、自社の負担を減らすことができるでしょう。

(2)自社の優位性を確保してくれる

自社の優位性を確保してくれる

自社の優位性を確保してくれるように制作してくれるのもメリットの1つです。

CVを獲得するためには、競合他社より優れていることをアピールする必要があります。

他社サイトの調査を行い、より優れたLPを制作してくれるので、見込み客流出を減らしてくれるでしょう。

(3)LPのクオリティが高くなる

プロが制作してくれる

最後のメリットは、プロが制作してくれるのでクオリティの高いLPを設置することができる点です。

CVを獲得するためには、訪問者の興味を抱かせるようなデザインやレイアウトが必要でしょう。

LP制作のプロは訪問者の目線で構成をするので、素人が制作するよりCV獲得率が高くなります。

費用はかかりますが成果が発生しやすくなるので、LPの制作はプロに任せましょう。

まとめ

LPの制作を依頼することで、クオリティを上げてCV獲得率を上げることができます。

確かに、自社で制作するより費用はかかりますが、プロに依頼した方が手間や時間を削減することが可能です。

今回紹介した制作会社を参考に、LPの制作を依頼し、CV獲得率を上げましょう!

なお、LPの作成を自社で検討している方はこちらをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP