SEO対策の費用はいくら?種類ごとの効果・相場と2つのポイント

「SEO対策を外部委託したいが、費用はどの程度かかる?」
「SEO対策を外部委託するにあたり気をつけるべきポイントは何?」

このように悩んでいませんか?

実はSEO対策の外部委託にはさまざまな種類がありそれぞれ費用や効果が異なるため、十分内容を理解した上で依頼するのが大切です!

今回は、SEO対策の種類ごとの効果と相場をを紹介するとともに、SEO対策を外部に依頼する際に気を付けたい2つのポイントについても解説します。

この記事を読んでSEO対策の外部委託の種類や効果を正しく依頼し、適切な業者へ委託することで、ホームページのアクセス数アップにつながりますよ!

1.SEO対策の4つの種類とそれぞれの効果・相場

効果や相場

SEO対策には下記のような種類があります。

  1. 内部対策
  2. Webサイト設計
  3. コンテンツ代行
  4. コンサルティング

それぞれの内容や効果、相場を順番に説明します。

(1)内部対策

内部対策

内部対策とは、HTMLタグやテキスト文章・画像・リンクなどのサイト内部の項目を最適化することによってSEO対策を図ることを指します。

検索順位を決定するのは、クローラーと呼ばれるGoogleのロボットです。

ユーザーにとって分かりやすいコンテンツを作ることはもちろんですが、ロボットから見て優秀なページだと判断されるためには正しいロボット語に変換されている必要があります。

この正しいロボット語に変換する作業が内部対策です。

内部対策について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

まだ内部対策に着手できていないサイトに対しては高い効果を発揮しますが、すでに内部対策が施されているサイトに対して追加で外部委託で微調整をしてもらっても大きな効果は望めません。

サービス名 相場 備考
内部SEO対策 10万円~30万円程度 主にレポートによる納品。
実装は別途費用となることが多い。

このように、内部対策はサイト内部の項目を最適化するサービスで、まだ内部対策に着手していないサイトには大きな効果が期待できます。

(2)Webサイト設計

Webサイト設計

Webサイト設計とは、内部対策を施したWebサイトを設計することによってSEO対策を図ることを指します。

Webサイトを最初に立ち上げる際に、ビジネスモデルやキーワードを調べて適切なサイトマップを作成し、Webサイトの基礎を作ります。

特に大規模のサイトを構築したり、システムを絡めてサイトを制作する場合にはぜひ利用してほしいサービスです。

サービス名 相場 備考
Webサイト制作 10万円~100万円以上
(サイトの規模により金額が大きく異なる)
調査・分析・設計までの作業範囲を請け負う。

サイト制作業者が対応することも多い。

このように、Webサイト設計はWebサイトを立ち上げる時にSEO対策を考慮した設計を行うサービスで、大規模サイトを構築する際には特におすすめです。

(3)コンテンツ代行

コンテンツ代行

コンテンツ代行は、コンテンツを代行で制作することによってSEO対策を図ることを指します。

ライターに代理で記事を書いてもらうことで記事数を増やしアクセス数のアップを図ります。

記事を書く手間を省きたい方やSEOの知識がない方におすすめのサービスです。

SEOの知識が深いライターであるほどSEO対策の効果が高まりますが、その分依頼する際の1記事あたりの単価も高くなります。

また、自分のサイトの分野についての知識があるライターの方がより質の高い記事が期待できますが、専門性の高い分野の場合はその分記事単価が高くなる可能性があります。

なお、スキルの低いライターに記事を量産してもらってアクセス数が増えたとしてもコンバージョンまで行きつく確率は低いため、記事単価の安すぎるサービスを安易に選ばないように注意しましょう。

サービス名 相場 備考
コンテンツ代行 1記事1万円~10万円以上
(ライターのスキルや専門性により金額が異なる)
記事を納品する。

このように、コンテンツ代行はコンテンツを代行で制作するサービスで、忙しい方やSEO対策の知識があまりない方に適しています。

(4)コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングは、内部対策やWebサイト設計、コンテンツ内容の指示、ライティング指導など、SEO対策に必要とされるサービスを総合的に提供します。

自分のホームページのSEO対策のどこに課題があるのかが分かっていなくても、コンサルタントが課題を見極め、サービスを限定せずにあらゆる方法で改善を図ってくれるため、効果が期待できます。

ただし、コンサルタントの力量によって効果が左右される上に、契約時にその力量を見極めるのは簡単ではありません。

質疑応答や過去の実績などを参考に、信頼できるコンサルタントかどうかを判断することが重要です。

サービス名 相場 備考
コンサルティング 月額10万円~30万円程度
(大企業の場合は月額100万円を超える場合もあり)
診断から対策まで総合的なサービスを必要に応じて提供。

コンサルティングについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

このように、コンサルティングはSEO対策に関する改善策を総合的に講じるサービスで、力量のあるコンサルタントに依頼できれば大きな効果が期待できます。

2.SEO対策を外部に依頼する際に注意すべきこと

注意すべきこと

次に、SEO対策を外部に依頼する際に注意すべきことを以下の2点に分けて説明します。

  1. 成果報酬型には強引な手法がある
  2. 結果が出るまでに時間がかかる

順番に説明します。

注意点1.成果報酬型には強引な手法がある

強引な手法

SEO対策を外部に依頼する際には、成果報酬型の業者の場合、強引な手法をとる可能性があるため注意しましょう。

SEO対策の料金体系は、成果報酬型と定額型の2種類に分かれます。

成果報酬型は一定の成果がでた際に報酬を支払う方式で、定額型は成果に関わらず毎月決まった費用を支払う方式です。

一見、成果が出た時にだけ払えばよい成果報酬型の方が依頼主にとって有利な契約に思われるかもしれません。

しかし、成果報酬型の場合には、不適切な手法で一時的に検索順位を上げて報酬を受け取り、その後不正が発覚してGoogleからペナルティを受けることになってもフォローしないような悪徳業者に当たることが多いのです。

SEO対策の料金体系については、以下の記事にも詳しく記載していますので参考にしてください。

SEO対策を業者に委託する場合、信頼できる業者と定額型の契約を行い改善を続けていくことをおすすめします。

注意点2.結果が出るまでに時間がかかる

時間がかかる

SEO対策を外部に依頼する際には、対策を施してから実際に検索順位が上がってくるまでに時間がかかることに注意しましょう。

外部の専門業者に費用を支払ってSEO対策を施してもらったからには、すぐに結果が出ることを期待してしまうかもしれません。

しかし、いかに最適な改善を行ったとしても次の日に検索順位が上昇するものではありません。

結果が出るには早くて2カ月後、一般的に半年程度の時間がかかります。

対策を講じたのに効果がないと思っていたところ、ある日急に順位があがったりランクインするキーワードが増えることはよくあります。

本当は優秀な業者に委託していたのに、この特徴を知らないがためにすぐに結果が出ないからと契約を打ち切りしていたのではもったいないですね。

SEO対策は結果が現れるまでに時間を要することを理解し、信頼できる委託業者とじっくり改善を行っていくことが大切です。

まとめ

この記事では、SEO対策の種類ごとの効果と相場や、SEO対策を外部に依頼する際に気を付けたい2つのポイントについて紹介しました。

SEO対策の外部委託にはさまざまな種類がありそれぞれ費用や効果が異なるため、十分内容を理解した上で依頼することが大切です。

ぜひこの記事を読んでSEO対策の外部委託の種類や効果を正しく理解し、適切な業者へ委託することで、ホームページのアクセス数をアップさせてください!

SEO対策について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP